野ばら幼稚園ってどんなところ?

 生活の一部をご紹介します!!幼稚園では、こんな風に1日を過ごしています。
 〜 〜 簡単な一日の流れ 〜 〜
 7:30〜9:30   登園  バス通園の方:バスの運行によります。
             徒歩通園の方: 9:30頃までに登園いただけるとその後の活動がスムーズに入れます。
         外遊び・室内遊び、保育準備 (手洗い・うがい・等) 
 10:00〜    午前の活動 
 12:00頃〜   昼食 (給食 または お弁当)・絵本タイム(食休み) (学年やクラスにより時間は前後します。) 
 13:00頃〜   午後の活動 
 14:00〜15:20 降園 外遊び                        
 ※行事等がある時には、変更となる場合もあります。

 保育ではこんなこと(活動)をしています。
   様々な素材や廃材(お菓子やティッシュの空き箱、トイレットペーパーの芯、空きペットボトル等)を使った製作
   ・絵画・粘土、歌・器楽演奏、手遊び、おゆうぎ、ダンス、絵本・紙芝居などの読み聞かせ、保育に取り入れています。

 〜専門講師の先生が学年別(クラス別)の指導を行います。〜 
 ▽体操教室(年長/年中、年少で1週おきに実施) 
  「スキップ」「でんぐり返し」「グーケンパー」からはじめ、器械運動(跳び箱・マット・鉄棒等)や
   サッカー・剣道(年長)他、成長に合わせて身体能力を伸ばします。
   学年末にはマラソン大会・縄跳び大会も行います。 
  
 ▽英語であそぼ(年長/年中で月1回実施)  
   アメリカ・カリフォルニア州出身の専門講師の先生の生きた英語・発音を重視し、歌や
   ゲーム等を通じて体を動かしながら、楽しく英語でコミュニケーション!!
  
 ▽かきかた教室(前期)・かずあそび教室(後期)(年長で月1回程度実施)  
   書道・そろばん・学習指導教室で長年指導されている専門講師の先生たちによる教室です。
   小学校入学を控えた年長児に“文字を書く・数字→さんすう”に慣れ親しみ、その喜びと
   楽しさを知ってもらい、“書く姿勢・鉛筆の持ち方” 等が正しく身につくよう、「わかる!・
   できる!」と就学への期待感を徐々に高められ、繋がればと指導を行っております。

ページの上部へ

SUB MENU